村岡ゆき歯科スマイルダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 講習会が続いて・・・

<<   作成日時 : 2009/06/22 02:38   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

正直、ちょっと疲れが出ている感じ・・・もしかしたら歳のせい

最近行った講習会のひとつを、少しご紹介します。

再生治療について

これは私の専門分野である歯周病に関することです。
歯周病になると、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていってしまいます。
歯を支えている歯周組織は、骨だけではなく、歯の周りの歯根膜という膜や、セメント質という歯の根っこの最表層の組織から成りますが、歯周病で歯周ポケットができるということは、これらの組織にもダメージが加わっているということを意味します。
歯周病が進行した場合、歯周ポケットが深くなっているため、最初に行なう、簡単に歯石をとる方法だけでは、取り除くことができないので、『歯周外科』という方法をとることがあります。これは麻酔をして、歯ぐきを開いて歯石を取るやりかたです。
ただ、この方法の目的は、歯石を取り除いて、歯周ポケットをなくすことが主であり、歯周組織を再生させることではありません。(ごく限られた条件ではわずかに起きることもあります)
これを、歯周組織の再生を目的としたオペ、というものが再生治療なのです。
現在も、いくつか方法はあり、村岡ゆき歯科でもエムドゲインという材料を用いた方法を行なっていますが、
現在、別の材料を用いた方法(成長因子)が、この日本でも開発されており、治験をおこなっている段階とのことです。(FGF-2)
エムドゲインはいい方法だと思いますし、今の段階では、ベストであると思われますが、
すべての症例でできるわけではなく、高価ですし、できれば、もっともっと歯周組織の再生量が大きいほうがいいに決まっています。
ただし、一つのものを製品化するには、ものすごい年月と研究している人、それを支えているたくさんの人の努力が必要だということがわかりました。講師の方の話ではまだ、2,3年はかかりそうな感じでしたが、
安全が第一であるので、慎重に吟味するのもある程度仕方ないことなのかもしれません。
増殖因子の一つである、Gem 21S という材料が2007年に認可され、日本でももうそろそろ認可されるのではないかといわれています。
これも発売を期待していますが、できれば 日本生まれの材料であり、Gem 21sに勝るとも劣らない効果があると言われる FGF−2の製品化を心待ちにしているところです

講習会で面白い話を聞けると、疲れを忘れて、来て良かったなあ〜と思えます。
そして、疲れは後からやってくるのです・・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します 僕も先生のところで治療をしていただいてます患者の一人です。
こちらを選んだ理由は、異動で着たばかりで地の利も判らなかったので、ネットで検索し住居の近くであると言う理由でした。しかし、通院していて感じましたが、やはり決めの細かいところ、それは治療の場合だけではなくて、空調の温度・・・「寒すぎないですか?」とか聞いていただけたことや、土砂降りの中通院したときなど、タオル出していただけたことなど・・・結構病院にかかるほうですが、こんな気遣いをしていただけたのは初めてでした^^
こまかな治療で神経使われて、また、ストレスなども溜まられるでしょうが、スタッフの皆様共々頑張ってください!応援してます〜。不定期通院でご迷惑おかけしてます患者よりm(_ _)m
カメラード
2009/09/19 14:13
↑で「決めのこまか・・・」→「肌理の細かい」でした><すいません。
カメラード
2009/09/19 14:15
カメラードさま

お返事遅くなって、大変申し訳ありません それと、どうもありがとうございます
うちの医院は院長も含めて女性だけのメンバーということもあり、なるべく患者様に対しての気遣いを忘れずにいたい、と思っております。
なので、そのように言っていただけるなんで、本当に光栄です
とはいえ、実際は行き届かない点も、まだまだあると思います。お気づきのことがあれば、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね

また、来院していただくことを心よりお待ちしております。それと、こちらこそ不定期なブログで恐縮ですが、
コメントいただけるのも楽しみにしております
ゆみな
2009/09/28 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
講習会が続いて・・・ 村岡ゆき歯科スマイルダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる