歯科衛生士さん募集中!!

ほんとに、久しぶりの更新です

先日、ブログ開局5年 の連絡を頂きました。
そして、開業して5年半 となりました。
思い返すと、いろんなことがありましたが、皆様の励まし、お力添えのお蔭で、
どうにか、やってこれました
本当にありがとうございます

大学卒業以来、ずっと私の診療のベースにあるのは、『歯周病』です。
それは、①土台の部分をしっかりさせてから、治療をすることが大事で、上のかぶせものだけがきれいでも、工事の基礎部分がぐらぐらだと駄目になってしまうということ
②歯垢、歯石を取り除く→ 悪い細菌が減る、歯茎の炎症が減る ということにより、口腔内の環境がよくなる
こと。虫歯の治療をするにしても、炎症がない状態でしたほうが、型取りもしやすく、詰め物もきれいにつまりますので、予後がよいこと。 ③程度の差はありますが、歯周病にかかっている人の割合が、非常に多いということ。
などが、挙げられます。

歯周病の治療には、歯科衛生士の存在が欠かせません
歯周病の一番の原因は歯垢です。歯垢がつかないようにブラッシングの指導をしたり 歯垢がかちかちになった歯石を取り除くこと、歯周病が治ったあとのメインテナンスをすること、などが主な仕事です。

うちでは、担当制を採用していて、その分、患者さんのことを理解でき、細かい指導、処置ができているのかな、と思っています。衛生士自身も患者さんに、名前を覚えていただき、クリーニングして気持ちよくなった、歯茎の調子がよくなった、と喜んでもらえると、やりがいもあるようです。

実のところ今、内のクリニックでは、衛生士が不足しており、大変困っています。
この傾向は全国的なものではあるようで、時々テレビなどでも取り上げられていますが、歯科衛生士の絶対数が不足しています。

特に、常勤の衛生士さんと、午後から働いてくれる人(パートさん)を募集中です
もし、お心当たりの方がいらっしゃったら、ご紹介いただけると助かります。
よろしくお願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぷりん
2012年10月31日 15:14
ハローワークで拝見しました。 質問していいですか?検討してますが、賞与について記載がありませんが…ないのですか?
働くものとして大事な部分だと思いますので記載してほしいと思いました(^^;;

この記事へのトラックバック